シチズン・オブ・ザ・イヤーを受賞しました!

社会に感動を与える活動を行った市民に贈られる「シチズン・オブ・ザ・イヤー」(シチズン時計主催)
2016年度の受賞者の1組としてエコーボールに取り組んでいるみっくすはあつが選ばれ、1月30日に東京で行われた表彰式に出席させていただきました。

受賞理由として、「エコボール」は、野球を通して障害者と地域の人々を結びつける素晴らしい活動である。若い人たちが「ものを大切にする」ことを自覚し、「障害者を思い、ともに生きる」ことの大切さを学ぶ機会になっている。就労支援施設で働く人にとっても、作業が社会に大きく役立っていることで、大きな励みになる。この活動が全国的な規模で広がっている意義は大きい、との評価をいただきました。

エコボールの趣旨に賛同して下っている大学・高校の硬式野球部の皆様、リトルリーグなどの野球チームの皆様、全国でエコボールに取り組んでおられる作業所の皆様、エコボール活動のオフィシャル・サポーターの公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)の皆様、ボールを修繕する時に使用する糸を提供して下さっている方々、また協賛企業・団体、個人の皆様に心より感謝いたします。本当にありがとうございます。

この賞の受賞を励みにこれまで以上にエコボールの取り組みを広げていきたく存じます。

画像